離婚活動(離活 リカツ)をはじめよう!

探偵・興信所の選び方

 よっぽどの事がない限り、私たちに日常生活を営む上で探偵や興信所にお世話になる事はありません。しかし、離婚問題、それも相手の不貞を疑った場合は利用することをお勧めします。離婚の話し合いになった時に、相手にどれだけの物的証拠や不倫の記録があるかがあなたの離婚の話しあいの明暗を分けるからです。このようなものは、自分1人で集めるのは到底不可能です。相手の事を一日中監視するわけにもいかないですし、何よりも顔が相手にわかるので何もできないですね。

 

 探偵や興信所に依頼するのもその理由があるからです。しかし全国に数万件あるという探偵事務所や興信所。信頼できる所っていったいどこなのでしょうか。テレビCMなどもないのでどうしていいのかわからにというのが現状ですね。探偵事務所・興信所を選ぶポイントを見ていきましょう。

 

 まず事務所の責任の所在が明確である事が挙げられます。今後調査を依頼して言って何かしらトラブルが発生した時に責任の所在がわからなければ、泣き寝入りするしかありません。責任者の指名や連絡先などはしっかり確認しておきましょう。

 

 契約内容について詳しい説明がある事。あらかじめ依頼者にいつ・どこで・何を・どのように・どうやって・どれくらいの期間で・何人で調査を行うかをきちんと説明してもらうべきです。この辺りがあいまいだと後々トラブルになります。
 後キチンと調査料金を公開しているところ。調査能力が高いところなどが挙げられます。契約をする前にきちんと確認しておきましょう。